2011年08月05日

追い切りの感想

今朝は8時半にシルクセラフィムが牧場を出発。
今日はここ1週間で一番暑いので、途中バテないよう
無事に到着して欲しいと思います。

今日は2頭の追い切りを見てきました。

ミークレイチェル 坂路15-15
うしろから見ると腰幅が出て、いい動きをしています。
「絶好調ですよ」と調教スタッフ。
嫌がるところもないそうです。

リズミカルステップ 坂路16-17 2本
入厩の時期を検討する段階にきました。
「引退しなくてよかったですよ。この馬はまだ勝てるもの」
と乗り役さんも感慨深げ。
あともう少しです。まずは無事に復帰、そしてもちろん勝利を目指します。

今日は2頭とも単走での追い切りでした。
担当者の感想ですが、
単走には2頭や3頭の併せ馬とはまた違う迫力があります。
単走の場合、本当に馬がやる気になっていないと迫力が出ません。
逆に、馬が終始集中して、乗り役さんの指示通りにビシッと決めると、
圧倒されるほどにその真剣さが伝わってきます。馬が一回り大きく見えます。
「頑張ってくれてるなあ。自分も頑張らなあかんなあ」と思いました^^

posted by S at 13:53| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リズミカルステップが初勝利をあげた札幌での復帰はありますか?
Posted by どん at 2011年08月22日 22:33
コメントありがとうございます。

札幌もありかと考えていますが、
それだと調教も札幌で行うことになりますので、
脚元に負担をかけないようにするには
坂路の使える美浦のほうがいいし・・・
という感じです。
番組を見ながら考えていきます。
Posted by 担当者 at 2011年08月23日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。