2011年10月12日

シルクセラフィム

エコー検査で4%の軽度の屈腱炎と診断され、
ブリスター処置を行いました。しばらく治療に専念します。

武藤調教師も「この馬を走らせたいから」と言ってくれています。
早く回復して厩舎に戻れるよう、ケアしていきます。
posted by S at 06:26| Comment(1) | 2009産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軽度とはいえ屈腱炎ですので。。。
リズミカルステップの時の様に
絶対に無理しないで復活させてください!
春は必ずやってきます!!
スタッフの皆様に期待しております。
Posted by 出資者A at 2011年10月18日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。