2012年02月06日

1月のまとめ

2歳馬1月のまとめです。

雪の中のダク&キャンターに加え、坂路調教のペースが上がったので、
ここ最近の2歳馬たちはお疲れ気味。
疲れるとフォームが崩れがちになりますが、ペースを緩めることなく
ここを乗り切らなければ強くなれません。
フォームを崩さず、ペースを緩めず、疲れにも負けず、
調教スタッフと厩舎スタッフの腕の見せどころです。


【調教メニュー】
ダク 1000〜2000m
キャンター 3000〜3500m
坂路 15-16(火曜・金曜)、16-17(月曜・木曜)、18-20(水・土)

【キャトルセゾン2010】
飼い食い:ゆっくりだが食べる
まだ幼さが残りますが、ようやく落ち着いてきました。
調教が強くなってきたので、疲れから走りに力みが出てきました。
まだまだ力が必要です。

【バルチックチル2010】
飼い食い:良
両前球節にハリが出ますが、毎日順調に乗れています。
元気がよく、調教を続けてもバテることがありません。
元気がよすぎて、乗り手が何度か落とされています;
低いフォームで坂路を駆け上がり、力強いです。

【シンメイジョイ2010】
飼い食い:良
球節にハリが出ますが、最近は力がついてきたので、
走りに安定感が出てきました。
乗り手に馬が応えてくれます。
きちんと中心で乗るときれいなフォームで走ってくれます。

【トウカイパートナー2010】
飼い食い:良
巻き込んでいた頭は起きてきましたが、後肢に疲れがみられます。
押し込んで乗ってフォームを直してきたためだと思います。
ただ、馬がそのフォームに慣れてくると一段と良くなると思います。
今からです。

posted by S at 18:28| Comment(3) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バルチックチル2010に出資した者です!!
愛馬の成長を楽しみにしています♪
いつか競馬場のウイナーズサークルでこの仔と写真を撮れますように。。。
北海道は寒いかと思いますが、育成よろしくお願いします!!<(_ _)>
Posted by あっちゃん♪ at 2012年02月07日 23:03
バルチック2010も気になります。他の1口馬主クラブでの育成状況を見ますと、メイショウボーラー産駒は「ゴム鞠」と言う表現が非常に多いですね。バルチックも将来的にはタイキシャトルを連想させる馬体になりそうですが、まずはしっかりとトレーニングです。ガンバレ
Posted by ドーベルマン at 2012年02月08日 18:46
一昨日は暖かく(といっても0度前後ですが)雨が降りました。
ところが昨日からまた元通り、キンキンに冷えてます。

道路はツルツルですが、
馬場は凍結防止を念入りにしている為、
昨年よりもいいペースで調教を進められています。
Posted by 担当者 at 2012年02月09日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。