2012年01月10日

12月のまとめ〜明け2歳

調教主任・河野が静内在厩の明け2歳4頭について、昨年12月の1ヶ月間をまとめてくれました。

今後は週1で近況、月1で1ヶ月のまとめという感じでお伝えしていきたいと思います。

【2011年12月調教メニュー】
4頭とも
角馬場でダク1000〜1500m、ハッキング(軽めのキャンター)2000〜2500
坂路 ハロン16-17を2本

【キャトルセゾン2010】
飼い食い:良
馬体重:420kg(12/7)→428kg(12/20)
肢元:両前ヒザ裏にハリが出たので、消炎剤を塗りながら乗っています
乗り味:身体が小さい分、全体的に力の弱さはありますが、乗り味が良く、柔らかい走りです。少し気が小さいところがありますが、優しく接すると懐いてきます。デビューは遅くなると思いますが、成長が楽しみです。

【バルチックチル2010】
飼い食い:良
馬体重:457kg(12/7)→459kg(12/20)
肢元:乗り込むと両前球節とヒザ裏にハリが出ます。消炎剤を塗りながら乗っています。
乗り味:全身バネみたいな感じですが、まだ後肢の弱いところがあります。乗っていけば徐々に力がついてくると思います。少し気性の激しいところがあるので、折り合いをつけながら調教していきたいと思います。

※昨日、右後飛節下を擦り傷しましたが、今日も乗っています。少しデブなので!

【シンメイジョイ2010】
飼い食い:良
馬体重:430kg(12/7)→439kg(12/20)
肢元:両前球節にハリが出ています。調教を2日に1回にしてつめなければ大丈夫です。
乗り味:文句のつけようがありません。早くデビューできると思います。個人的な理想は小倉2歳S狙い。全身がバネのようで、飛びが低く、きれいな姿勢で走ります。球節のハリが治まってくれると、まだ良くなると思います。

【トウカイパートナー2010】
飼い食い:良
馬体重:506kg(12/7)→513kg(12/20)
肢元:特になし
乗り味:馬がしっかりしています。少し巻き込み気味で走るので、後ろから押し込むようにして乗っています。順調です。

※昨日馬場でハッキング2500mを乗ったらシンメイジョイ、トウカイパートナーとも元気が良すぎて大変でした。



posted by S at 09:36| Comment(3) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

トウカイパートナー2010

トウカイパートナー2010

partner (4).jpg

partner (3).jpg

partner (1).jpg

partner (2).jpg
posted by S at 15:13| Comment(0) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンメイジョイ2010

シンメイジョイ2010

sinmei (4).jpg

sinmei (3).jpg

sinmei (1).jpg

sinmei (2).jpg
posted by S at 14:58| Comment(0) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルチックチル2010

バルチックチル2010
冬毛が出てモファモファです。
baltic (6).jpg

baltic (5).jpg

baltic (1).jpg

baltic (2).jpg

baltic (3).jpg

baltic (4).jpg
posted by S at 13:25| Comment(1) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャトルセゾン2010

先週行った写真撮影の立ち写真と、今週の調教の写真を
各馬載せます。

立ち写真の顔と、調教時の顔の表情の違いがよくわかります。

キャトルセゾン2010
saison (5).jpg
saison (4).jpg

saison (1).jpg

saison (2).jpg

saison (3).jpg

角馬場の周回時に他の馬と比べるとまだ「小さいな〜」という感じですが、
この日は外傷による休み明けだったので、動きたくてたまらかったようです。
目が怖いのはそのせいです・・・。
posted by S at 11:24| Comment(0) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

1歳測尺

先日、会報用の写真撮影が行われました。
最近は風が強く天気の悪い日が続いており、合間をぬっての撮影となりました。

4頭の11/21現在の測尺をお知らせします。
(体高、胸囲、管囲、体重の順)    
キャトルセゾン2010   153  179  19.6 428kg
バルチックチル2010   155  185  20.4 455kg
シンメイジョイ2010   155  178  19.8 435kg
トウカイパートナー2010 161  193  20.3 498kg

どの馬も秋の成長は著しいです。
バルチックチルは上背の伸びよりも胸囲と管囲の増加が大きく、
ガッチリしてきました。
トウカイパートナー2010は同じ頃の生まれの他馬と比較しても大きいです。
posted by S at 13:55| Comment(1) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

キャトルセゾン2010

雨の中、佐々木晶三調教師が見に来て下さいました。
初めて実馬をご覧になり、
「こりゃあいいわ」と満面の笑み(いつも笑顔ですが)。

1歳4頭とも近日中に測尺をとります。

posted by S at 14:31| Comment(1) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

厩舎と写真

キャトルセゾン2010 栗東:佐々木晶三厩舎
(牡 父ホワイトマズル 母父サンデーサイレンス)
seisons (1).jpg seisons (2).jpg
こじんまりとしていますが、バランスがよく、450kgぐらいになるのではと思います。
牡馬は、あの小さいと思っていた馬が!と思うぐらい
グッと変わってくる時期があるので、成長に期待しています。

バルチックチル2010 栗東:河内洋厩舎
(牡 父メイショウボーラー 母父Danzig)
baltic (1).jpg baltic (2).jpg
かねてから本馬を気に入って下さっていた河内先生。

シンメイジョイ2010 栗東:吉村圭司厩舎
(牝 父ゼンノロブロイ 母父Woodman)
joy (1).jpg joy (2).jpg
吉村先生は現在、池江泰寿厩舎で技術調教師をされています。
オルフェーヴルの表彰式の写真にも一緒に写っています。
まじめで礼儀正しい人柄が出ています。
九州出身で、お父様は荒尾競馬で調教師をされていました。
「マル地ですから」と語る先生には、社長のみならず
地方競馬好きの担当者もかなり期待しています。

トウカイパートナー2010 栗東:中村均厩舎
(牝 父プリサイスエンド 母父ブライアンズタイム)
partner (1).jpg partner (2).jpg
シルクメガスターに続き、お世話になることになりました中村均厩舎です。
posted by S at 17:12| Comment(4) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

1歳募集馬

やっと決めました。
2010産駒は牡2頭、牝2頭の4頭です。

■キャトルセゾン2010 牡 鹿毛 5/12生
(父ホワイトマズル 母父サンデーサイレンス)
06年産クリアソウルの半弟です。
母はホエールキャプチャの母グローバルピースの全姉です。
生まれが遅いこともあって、6月末時点で360kgと小柄なので、
ラインナップに入れるかどうか迷っていたのですが、
ここにきて馬体が良さが目立つので、これならどうでしょう?
ということで決定しました。

ちなみにクリアソウルは無事クロフネを受胎したそうです。

■バルチックチル2010 牡 栗毛 5/1生
(父メイショウボーラー 母父Danzig)
母は米重賞入着馬。兄に1億円を稼いだソーユアフロスト。
おじにベルモントS勝馬。
母の全姉ウィンターズラブは名牝トランキリティレイクを産み、
Storm Catの血が入った孫たちは皆、2頭のGI馬を含め重賞ウィナー。
特に現5歳のカレイジャスキャットは今月GIを制覇したばかり。
今年のBCマイルではゴルディコヴァと再戦します(一昨年はゴルディコヴァの2着)。
メイショウボーラーにもStorm Catの血が入っていますので
血統的にはおすすめ。ボーラーはいい仔を出すそうですが、本馬もその通りです。
気になるのは母の年齢だと思いますが、今年の米ベルモントSの勝馬は母20歳時の仔。
上のキャトルセゾン同様、生まれの遅さも気になるかもしれませんが、
今年の米ケンタッキーダービー3着馬はなんと6/15生まれ。
一昨年の米2歳チャンピオンは5/27生まれ。
ということで、どうぞご検討下さい。

■トウカイパートナー2010 牝 鹿毛 2/14生
(父プリサイスエンド 母父ブライアンズタイム)
こちらは母がホエールキャプチャの母の半姉です。
この母にはずっとタイキシャトルがついていたんですが、
プリサイスエンドをつけたら、これもいい仔が出ました。

■シンメイジョイ2010 牝 栗毛 4/9生
(父ゼンノロブロイ 母父Woodman)
大きくはないんですが、ムキッとした見た目ボリュームのある仔です。
ロブロイ牝馬ということでラインナップ入り。
牝系はコンスタントに活躍馬を出す血統です。

バルチックチル2010で語りまくってしまったので、
後の2頭が尻すぼみに見えますが、いい馬です。
写真はまだ撮っていないので、後日載せます。





posted by S at 10:58| Comment(3) | 2010産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。